<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.23



いろいろこまごままとめたいと思います。


●過ごし方

とにかくすごくまったり過ごしました。
ロッキンに来てどうしてこんなにまったりしてるんだろう…と自分で思ってしまうくらい、まったり。
今までせっかくロッキンに来ているのに、ずっとテントでお昼寝とかもったいないのでは?と思っていたのですが、今年はその気持ちがすごくわかりました。まったり過ごすことも楽しくてしあわせです。

レイク→グラスへの移動はとにかくシーサイドトレインを使用。
でもシーサイドトレインの運行は19時まで。
帰りのツアーバス乗り場はグラス方面にあるため、19時過ぎ以降はレイク→グラスを歩いて移動しました。
夜だったし、もうかなり涼しくなっていたので徒歩でも快適。炎天下であの距離を徒歩はもう無理かも…。
普段炎天下の中でも平気で歩いているのですが、ひたちなかだと途端に無理になります。なぜ。


●観たアクト

1日目:スピッツ BUMP OF CHICKEN
2日目:Perfume(1曲のみ) エレファントカシマシ チャットモンチー 斉藤和義 フジファブリック

1日目は2組しかちゃんと観ていないという…2日目ものんびりしていました。
基地でのんびりしながらレイク&フォレストから聴こえる音を楽しんだりもしたけど、今となってはもっとがんばって、ステージまで観にいったらよかったなと思ったり。
でもいつでも、どこにいても音楽が聴こえるという空間そのものがとっても気持ちよかったです。


●食べたもの

1日目:タイラーメン マンゴーアイスシャワー タコライス ケバブサンドイッチ(チキン)
2日目:トムヤムクンラーメン マンゴーアイスシャワー 北海塩たこやき 黒豚丼

2日間食べっぱなしのような気がしていたのですが、書き出してみると案外そうでもないような気がしてきた!
炭水化物が多いなー。
みなとやの五浦ハムは永遠の憧れです。今年も憧れのままで終了。いつかきっと…!
飲み物は、1日目は凍らせたペットボトルを2本持参して、100円ショップで買った保冷袋に入れていたのですが、夕方まで凍ってました。すごい。100均を侮ってはいけない。
1本は外気に当てておけばよかったとちょっと後悔してます。ほんとに溶けないので思うように飲めなくて変に困りました笑 ペットボトルをがらんがらん振って溶かしたりしてました。
2日目は会場で買ったペットボトル飲料を。毎年ありえないくらいの本数を飲むのですが、今年は2日目も2本だけしか飲んでないです。例年より過ごしやすかったからなのか、単にゆるゆるすごしててのど渇かなかったからなのか…。
フェス会場でお酒とかぐぐーっと飲めたら楽しいんだろうな。飲めない自分がちょっともどかしい。


●持ち物

持ち物も回を増すごとにゆるゆるになってる気がする…。
ぼうし・タオル・バスタオル・日焼け止め・虫刺されのくすり・くすり(頭痛薬)・替えのTシャツやくつしたなどなど…
メイク用品もかばんにしのばせました。FASIOのマスカラはやっぱりすばらしいです。
どんなに汗かいてもパンダ目にならず。リップクリームはUVケアできるものを持参しました。
ウェットティッシュも必須アイテムなのに思いっきり忘れて友達から大量にいただくことに…ほんとにごめんなさい。

そしてごっついレインコートを持参しました。ビニールの雨がっぱではなく、ごついの。いきなり天候が変わることも十分あるのです。
去年SWEET LOVE SHOWERに向けて買ったもので、くるぶしまですっぽり隠れるごっついレインコート。気温が上がらず小雨混じりのSWEET LOVE SHOWERでたいへん重宝しました。これ着ていたおかげで寒くなくて、風邪も引きませんでした。
が、そのあとの京都おんぱくではいきなり油断して持っていかず、スコールかというくらいのすさまじい雨に遭い、どうして持ってこなかったんだろうと激しく後悔したのです。
だからそれ以来、どんな天気のときでも野外ライブのときは持参することを決意。
2日間とも使用せずに済みました。念のための持参なので使わないに越したことないのです。

あと懐中電灯も役立ちました。ひたちなかは、夕焼けがきれいだなあと思った途端にいきなり夜になるので基地に戻るためにも必須です。
まっくらになると場所とか方向とか全然わからなくるのです。テントの森で遭難するかと思いました…!


●お買い物

今年もJTBツアーバス利用者向けに、ロッキンオフィシャルグッズの先行予約があったのでたいへん助かりました。友達みんなの分も取りまとめて予約。受け取りもスムーズで時間を有効に使えました。
オフィシャルグッズは白×シルバーのTシャツと、パンフレットを購入。スポーツタオルも買えばよかったと今ちょっと後悔中です…。
アーティストグッズは、BUMPのリストバンドとTシャツ(黒)。
これはくるま組の友達が朝7時頃から並んで購入してくれたのです。ほんとうに申し訳ない&ありがとうございます!!
あとチャットモンチーのタオルとリストバンドを買いました。かわいいのです。
友達が購入したホフディランのTシャツがすてき&おもしろすぎました笑

-------------------------------------------------------------------------

ロッキンに初めて2日間参加することになったので行く前はいつもよりもどきどきしていたのですが、いざひたちなかに着いてみたら、例年よりもゆるゆると過ごしたという結果に…でもマイペースに楽しめました。
2日間あっという間に過ぎてしまいました。ほんとに早かったです。
来年もしまた参加できたら、今年よりももうちょっとがんばってライブを楽しみたいと思います。
今年はフォレストにもWING TENTにも足を踏み入れてないという…もったいない!
そしていつか3日間通して参加してみたいです。

ロッキンが終わったら、私の夏も終わっちゃったような気がしてます。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.22



フジファブのライブが終わって、真っ暗闇の森の基地に戻りました。
小さい懐中電灯で足元を照らしておそるおそる進む。
荷物を片付けて、くるま組とはここでお別れ。2日間ほんとにお世話になりました。
バス組の友達と私のふたりで、グラス方面にあるツアーバス乗り場までぐんぐん歩く。歩いていくにつれて、この日のグラスステージのトリ・BRAHMANのライブが聴こえてきました。
この日は最後に打ちあがる花火が見たくて、バスに乗る前にグラスステージに立ち寄ろうと思っていて、その前にお茶買おうかな、とおさいふを出したそのときに、いきなり目の前に花火がどーーん!
突然のことにぼーぜんとして、しばし立ちすくんでしまいました。そして一気にうれしくなる。
こんなに目の前で見られるなんて思ってもみませんでした。うれしくって、みとれました。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.21



フジファブリックライブ後のレイクステージ。

ロッキン2日目のレイクステージのトリはフジファブでした。
2年前、同じくレイクステージで観たフジファブはその日のトップバッター。
まさか朝10時半にフジファブのライブが観られるとは思わなくて、炎天下の中、ニヤニヤしながらライブを楽しんだことを今でも覚えています。
今年はとっぷり日が暮れたレイクステージでのライブでした。
時間になり、ステージに飄々とあらわれるフジファブさん。志村くんはおしゃれハット着用。
1曲目はなんだろう?と思っていたら、いきなり「TEENAGER」からぶつけてきました。しょっぱなから盛り上がるフロア。階段スペースもすごい人人人。
そのあともどんどん畳み掛けるような曲が続いて、なんだかお祭りのような…!
私はフジファブのライブはあんまり大暴れしないで、ニヤニヤ曲を聴いてることが多いのですが、この日は久々に暴れん坊になりました。
志村くんの「フジファブリックはRIJFの…レイクステージの常連なんですが、トリは初めてです」や、「こんなにたくさんの人が残ってくれてうれしいです」との言葉に感慨深くなったり。
それは残るでしょー。私は2日目のタイムテーブルが発表になったとき、何がなくともフジファブを観ようって決めました。

この時間帯にやりたかったという「茜色の夕日」。でも思いがけず日が暮れるのが早くてすでに空はまっくら。
志村くんも歌い終わったあとにそのことに触れていました笑
だけど照明さんの粋な計らいで、この曲のときの照明はオレンジ色でした。茜色の夕日!

「ここからは飛ばします」との志村くんの言葉通り、またも畳み掛ける曲のオンパレード。
「TAIFU」で志村くん、「ジャパーーーーーーン!!!!!」って叫んでたなあ…いや、叫んだのは違う曲のときでしたっけ?(不安)そして大暴れしてるうちにあっという間にライブが終わってしまいました。早!

終わった途端にアンコールの声、そしてあっという間にステージに戻ってくるフジファブさん笑
志村くん、「リリースのお知らせとか特にない」と言いつつも「フジファブリックは今絶好調で、右あがり」とゼスチャー付きで発言。
そんなサマを見て、なぜかむかつくーとか呟いてしまい、隣りにいた友達がウケてました。むかつく=ほめてます!
ほかにも「今日も新曲つくってきました。やりませんけど」と言いつつ、さわりの部分をちょちょっとうたってみたり。
むかつくー(褒め殺し)

アンコールは「銀河」で、またみんなで暴れん坊になりました。そしてあっという間に終了。ほんとにほんとに早かったです。
だけど楽しかったです。2年前、朝10時半にフジファブのライブを観られるとは思わなかったように、レイクのトリを飾るフジファブを観られるとも思ってもみませんでした。
最後の最後で暴れん坊になって、足がくがくになって階段をのぼるのがちょっとつらかったです。足がくがくになりました。でもそのことも楽しかったです。
続きを読む >>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.20



斉藤せっちゃんのライブのあと、続けて筋肉少女帯のライブも観ようかと思ったのですが、ここでまた小休止(byマサムネさん)
食べ物を買って基地に戻りました。黒豚丼。夕方にいきなりがっつり食べてみたりする。
黒豚丼を食べながら、レイクから聴こえてくる筋少のライブを聴きました。
筋少の音源は通して聴いたことがいちどもないのですが、曲も曲のタイトルも全部わかって、そんな自分がよくわからなくなりました。
友達がチラ見しに行ってました。鍵盤のエディさんがぐるぐる回ってたそうです。笑
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.19



斉藤和義さんライブ前のレイクステージ

去年のロッキンでも、2日目の同じような時間にレイクステージで斉藤せっちゃんのライブを観ました。
レイクステージに西日が直撃するような時間。じりじり暑いです。
サポートメンバーのみなさんががらりと変わったのですね。もっくんいるかなーとか思ってたのですけど、ものっすごくナチュラルにいなかった…そしてキセル兄がサポートで入っていてびっくりしたり。
真夏の空の下で聴く斉藤せっちゃんはぐっとくるなあと思いながらじっと聴き入る。
曲のあとに「ありがとね〜〜〜」とものすごいほにゃほにゃした口調で話し出すせっちゃんもよいです。ギャップがよい。
「毎年出させてもらってるんですけど…42歳なんでもう夏フェスはきついかなあと…」ともそもそ話していました。
ややや、まだまだ出てほしいです。というか42歳に見えません。若い!
「空に星が綺麗」が聴きたい聴きたい聴きたいと念を送っていましたが届かず。無念。
でも聴けた曲どれもとても好きなので楽しかったです。

せっちゃん終演後に西のおにいさんに会う。おにいさんは初日&2日とも、ものすごいアグレッシブにいろんなライブを観て回ってました。おんぱくにも来たらいい!
続きを読む >>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.18



そういえばこの観覧車にも乗ったことがない。
ひたち海浜公園のこの観覧車の存在が大好きで、遠くから見えるときゅんきゅんしてしまいます。
シーサイドトレインの乗り場は観覧車のそば。このとき乗り場はちょっとした行列になっていました。でもいちどに乗れる人数が多いので、思いのほかさくさくと列が進みます。
運賃の100円を支払ってトレインを待っているところ、遠方に着ぐるみ発見!
ひたち海浜公園のマスコット、海くんと花ちゃんが!
一緒に写真を撮ってもらっている人を見て、いいなーー!!と思い、思わず列を抜けそうな勢いでした…でも今回はがまん。
私は着ぐるみ大好きで、見かけようもんなら即突進してしまうのです。
おととしのロッキンで花ちゃんを発見して一緒に写真を撮ってもらい、そのタイムロスで真心のライブに遅刻したんでした。なにがなんだか…。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.17



シーサイドトレインに乗って基地に戻ることに。
乗り場に向かいがてら、みなと屋をうろうろ。憧れのハム焼きの列は尋常ではなく、今年もハム食べる決意は砕け散りました…。
なのでせめてと思い、看板を激写。けむりもうもうの中でハムを焼くみなさんも目の当たりにしました。
いつか食べたい五浦ハム。ハム食べたい。ももいろの。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.16



続けざまにライブを楽しんだので小休止(byマサムネさん)
茶屋ビレッジに向かいました。1日目と違ってかなりにぎわっていました。
またもマンゴーアイスシャワーを食べて、それからずっと食べてみたかった北海塩たこ焼きを食べました。
写真がそれです。行列に並んでゲットです。
すーごいおいしくてあっという間に食べ終わりました。おかわり!(そればっかり)
さっぱりしてておいしかったです。定番ソース味も大好きだけど、塩味もほんとにおいしい。
茶屋ビレッジで食べたりまったりしている間に、グラスステージからSEAMOのライブが聴こえてきました。
音を聴いてるだけでかなり楽しかったです。盛り上げ上手。
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.15



チャットモンチーライブ後、遠くからみたグラスステージ。

エレカシのライブ終了後も、引き続きグラスステージに。
宮本さんがステージからはけるとき、「次はチャットモンチーだぜ!」って言ってたように、エレカシの次のライブはチャットモンチーでした。
じりじりと前に移動し、気がついたら今年のロッキンで観たライブの中で、いちばん前方の位置でライブを楽しみました。
ステージにあらわれた3人は、かわいくて清清しくてすてき。
スクリーンにどーんと映ったえっちゃんを見て、思わず「かわいい…!」とつぶやく(この日2度目)
好きな曲オンパレードでうれしかったです。「橙」聴けますように…!って思ってたのだけど聴けなくて残念。でもライブでやるのは初めてという「推進力」が聴けてうれしかったです。
幕末ことばで話すくみこちゃんを見て、あつひめ見てるかなーとか思ったり(私は毎週欠かさず!)、あっこちゃんの「お昼の、おなかすいてる時間にこんなに集まってくれてありがとう」のことばにじーんときたり、どこかほのぼのしたり。
3人そろって、グラスステージは涼しいって言ってたのも意外でした。すごい暑いのかと思ってたのだけど。実はいちばん暑いのはレイクステージ?
楽しすぎてあっという間に終わってしまいました。チャットさんのライブを見るのはこれで2回目で、イベントだったり、今回のフェスだったり。今度ワンマン行きたいです。
グッズがかわいかったので、タオルとリストバンドを購入。タオルもだけど、リストバンドがなごみます。
続きを読む >>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008 vol.14



エレカシライブ後のグラスステージ。

シーサイドトレインを降りてグラスまで猛ダッシュ…は危ないから小走りで。
カニみたいに横になって走って(歩いて)いたような気がする…。
ぐんぐん進んでいるうちに聞こえてきたのは渋谷校長の声。朝礼真っ最中でした。
でも今にもエレカシをステージに呼んでしまいそうな、まさに朝礼のシメに差し掛かってるような風で、聞きながら焦ってさらに小走り、走りながら、校長、話もっと延ばしてください、いや延ばせ!くらいのことを思う…(失礼)
やっとグラスステージ真正面!の場所にたどりついたときに、エレカシ登場でした。
去年のロッキンではレイクステージ・夕刻でのライブだったエレカシ、
今年のロッキンではグラスステージ・朝一でのライブ。
まさか午前中にエレカシのライブを見るとは…と妙にうれしくなってニヤニヤ。
白シャツ番長・宮本さんはこの日もエビバデを連発。熱いっす。
そしてメンバー紹介では自らを「総合司会」と紹介していました。司会って…!
「翳りゆく部屋」がフェスで聴けると思わなかったのですーごくうれしかったです。
そして「これはオレたちからのメッセージだ!」と言って始まった「俺たちの明日」でいきなり歌詞を間違えてやり直す宮本さん……熱いっす!!
「今話題のぱふゅーむではなく、こっちに来てくれてありがとう!(笑)」ということも言ってました。
ぱふゅーむ1曲見てきた私は勝手にどぎまぎ。いやでもエレカシ通して楽しめたこと、うれしかったです。
後ろにいた女の子は「かっこいいーー!!」とかなり打ちのめされたようでした。私も打ちのめされた!
続きを読む >>